石と神社参拝へ 

こんにちは

節分、立春が過ぎましたね。
いかがお過ごしでしたか?

私はある神域に行ってました。
そういうのをご存じのお客様から、「ありちゃんのお供させてあげて~」と預かった石達と共に。

 

 

 

 

もう、すご~く輝いてて。

本当に綺麗でした。

 

すっごく分かり易いです。

長い間、石と接してきているので、本当にこの石元気ないな~と感じることができます。
植物とかは分かり易いですけどね。
石もイキイキしてない時ってあるんです。

私自身、特殊能力があって見えないものが見えるという訳ではないのですが、石でも何でもそうですが、感じよう、感じてみようと望めばそうなっていきます。

で、みるみる元気になっていくのも分かります。
いろいろな浄化の方法があり、石の種類によって不向きな浄化方法とかもありますが、神域の氣に触れることは、すべての石に効果あるなといつも感じることです。
石の本とかに浄化方法など載ってますが、この方法は見かけないかもしれませんが、私の経験でいくとかなりの効果があります。
神域という氣に石は共鳴しやすいとても素直な存在なんだなと思います。

 

それで、思うのですよね。

石がこんなに輝くのだから、神域に行くと私達自身も禊ぎ払われ、清められているのだろうと。

願い事を叶えてくれるよう祈りに行くだけじゃなく、神域は禊ぎ払い清めてくてる所でもあります。

 

節分立春が過ぎ、新しいこと初めてみようとかスタートを切っていこうとか何かしら行動を起こしている方も多いと思います。
是非、進めていって欲しいと思いますが、今のこの氣をず~っと保つって結構大変です。
そんな時は、神域に行くのをオススメします。
再び、輝く心に戻してくれます♪

 

 

スポンサーリンク