月の音色が聞こえてくるような

こんにちは!

スピリチュアルワイヤーアート アーティスト養成講座は30作品を制作するのですが、一番最後に作る作品があります。
これをなぜ最後に作るのかも意味があって。

昨日レッスンでその作品を作りました。
このHPで載せてる見本の写真はこちらです。

この巻き方、色々アレンジができるので、この見本の形じゃないバージョンも作る事ができます。

昨日は、月の形にしたいという生徒さんの希望でした。
その見本がこちらです。

生徒さんが作り上げた作品もとても素敵でした。
楽しいよね~これ作るの。
と話しながら・・。
なのに、生徒さんの写真を撮り忘れた!!

なので、私が一緒に作った作品

天然石は、吊るしてもいいのですが、このように下に付けても良い感じになります。
この月のペンダントトップ(ブローチにもできますが)、私自身この作品を作るのが大好きで。
見えない部分・・が繋がるように・・カーブを作っていくのが好きです。(この表現で伝わるかな)
そこがとても大事なように思える作品。

月?ゆりかご?鳥の巣っていう人もいる・・
感じたいように感じて。
それぞれのストーリーが始まりますように。

昨夜レッスンを終えて外にでると、もう三日月ではない、ちょうど半分くらいの月が夜空に浮かんでいました。
その夜は、なぜか月光((ベートーヴェン)とか月の光(ドビュッシー)を聴きたくなって。youtubeで聴いてたのですが・・
あっそっか、ピアノの話しをしてたからだな~とふと思い。
なにげない話しでも、その心に残るものが今の行動を創るなぁ~と。

で、能天気な私は、こんな月の音色が聞こえてくるような作品を作ろう~!と大それたことも浮かぶのです(笑)
そうやって色々なことから影響って受けますね~。
すべての事が、自分の種となり実となる。
それをどう育てていくのは、やっぱり自分自身でしかない。
これは作品作りでも同じようだと感じます。
それで・・
すべての事が、自分の種となり実としようと決めれば、どんなこともそうなります♪

スポンサーリンク