幸せをくれたフレンチモーニング

こんばんは。

今日は、久々にモーニングミーティングしました。
ミーティングってほどのことでもないけど、情報交換です。
場所は、星乃珈琲店さん
モーニングといえば、どうしてもコメダになりがちなのですが、前々から食べてみたかった星乃珈琲店のフレンチモーニングに惹かれてこちらにしました。

フレンチモーニングはこちら

(画像お借りしました)

なかなかのボリュームです。
普段朝ご飯抜きの私にはお腹いっぱいになって、お昼抜きも大丈夫なくらいです。
さずがに夕方5時ころには、お腹すきましたけど。
で、せっかく、このことをブログに載せるのだから、私の感想はというと・・・

素直に美味しかったです。
美味しいですが、スフレパンケーキをいただいた時ほどの感動はなかったかな。
茹で玉子は、コメダさんの方が美味しいと思いました。
といっても、今日の玉子がたまたま固ゆでだったのかもしれませんが。
でも、ほんと、次も来よ~、ふわふわスフレドリア食べてみよう~と思いました。

そう、なんで、こんなどうでもいい事(本人は伝えたいことがあって書いてますが)書いてるかといいますと。

最近、私、環境がとても変わったんですね。
ということは、私自身が変わったんです。

今回のミーティング場所も、いつもの私なら相手に合すのか、お互いの中間地点にするとかにしていたんです。
私の方が環境的に自由ですし、まぁそういうのが常識的なのかもしれませんが。

食べてみたいという願望があって、そういうのに誰かを巻きこんじゃいけない、それはそれで一人で行けばいいのでは、近いのだし。
という意識が沸いて、きっと相手方の近所のコメダ集合になっていたと思うのです。

それで、ずっと、なんだかんだでフレンチモーニングは食べる機会が訪れない・・。
もともと、朝食べないしね。
こんな些細な願望さえも実現しない、
自分自身でさせないのです。

という事を、今までにもた~くさんやってきたと思います。
これが、私の美徳だったし、これを提案して拒絶されるのが怖かったんですよね。
そう、これが恐怖とか恐れなんです。
おおげさな~と思う方もいるかもしれませんが。

でも、それを持ち続けているから、相手に行きたいところが言えない。
妥当なところの選択になる。
恐怖を片手に持ったままの選択行動をしている訳です。

それで、なんで拒絶されるのが怖いのかというと、これもいろいろなパターンはありますが、簡単にいってしまうと、誰かの幸せのためになんか協力なんかしてあげない!と相手を拒絶した経験が今世であったかもしれないし、今世で身に覚えのない方は過去生でやってしまっているのは確かです。

一見どうってことないです。
ミーティング場所が、コメダさんになろうと星乃珈琲店さんだろうと。
でも、そこに潜んでる意識は違います。
恐怖からなのか、幸せな選択してるのか。

私のフレンチモーニングの夢に付き合ってくれて本当にありがとうと、その方に心から感謝しました
そして、今日、その相手は私の幸せに乗ってくれたありがたい方になって、その方には徳が積まれます。

例え、自分が行きたい星乃珈琲店さんは嫌だと相手が言えば、それは、まさに過去の自分とご対面しただけです。
それはそれでいいんですよ。
あ~、こうやってきたんだな~、この私が(過去生)・・・という事です。

そこに氣づくと、相手に氣付かせてくれたことに感謝できますが・・。
氣づかないと、
拒絶された~!だから言わなきゃよかったとか、
こんな嫌な気分になるなら、自分の願望は奥にしまって誰の助けもいらず叶えてみせます!ということを繰り返すだけで・・
そして、相手とのカルマがさらに絡まっていく・・。
という事になっていきます。

前にも書きましたが、分かり易く書こうとは思ってますが、基本、ブログはさらさらと書きたいタイプなので、分かりにくい部分もあるかもしれませんが・・。
そこは、ご了承くださいませ。

そうそう、
これは余談なんですが、
星乃珈琲店さん近所なので歩いて行ったんですけど、その帰りに道端で10円玉を拾いました。
次に向かったのがお客さんと待ち合わせしていた熱田神宮だったので、そこでその10円玉もお賽銭箱に入れました。
10円玉を落とした方が幸せになりますように~。
幸せの連鎖がつづくといいな。

明日も幸せな道に進む一日を~♪

スポンサーリンク