上手になりたい、極めたい、もっと楽しみたい

こんばんは

私がワイヤーで天然石を巻く講座と出会って、それを習っていたとき、ほとんどが自由に作って~という感じでした。
それが、とても楽しくて。
その時もアーティステックワイヤーを使っていて、そういうワイヤーがあることも初めて知りました。
その時、小学生だった息子も今は大学生になってるから、本当に長い事続けているんだな~と思います。

そんな自由に巻いて~
なんて楽しいんだろう~というのを存分に味わい
一旦満喫すると、そうじゃないもの、ちゃんとしたものを習いたいと思ったのですが、その頃ワイヤーを教えている教室は名古屋では皆無でした。

なんとかたどり着いた所が、ビーズアクセサリー教室で、そこでメガネ留めを習いました。
この時もアーティステックワイヤーを使って教えていただきました。

このメガネ留めという、単純作業。
それでいて、ちゃんとコツも、美しい仕上げ方もあって。
奥は深い。
なんだか、めちゃ楽しいんですけど・・。
というくらいメガネ留めしてました。

そういう所がある。
ワイヤー。
自由だけど・・
意図するところがないとちぐはぐしてしまう。

だから、私の作品にはストーリーというか背景というか意図して創ってます。
なんとなくはなくて。

18個をあしらったネックレス。
左右合計で10個の真珠が揺れるピアス。

小さな小さな白い真珠をただただメガネ留めしただけの作品ですが・・。

メガネ留めしながら、
なんで、こんなにもワイヤーで作品作りや講座を続けているのかな・・。
誰かに伝えたいと思うのだろうって考えていたのですが。

メガネ留め、まったく飽きない。
もう何年も繰り返しやってる技法ですが、
まだまだ上手になりたい!
極めたい!
その過程が楽しい!
んですよね。
単純に。

私の世界が広がったワイヤーを、
だから、誰かに伝えたいと思うのです。

 

スポンサーリンク