ワイヤーアートジュエリー展示前の一つの手順

例えば、
食事する時、
苦手な物と大好物があった時。

どちらから、食べるか。

そんな話しを友人としたことがあります。
別に、どっちがいいとか、悪いとかそんな話しじゃありません。

苦手な物を先に食べ、大好物は後にする。
私は、こっち派です。
それは、なんとなく、やっていたことだったのですが、友人が言った言葉になるほど~と思いました。

「大好物は、お腹一杯になっても、入る!!」

もう、名言か!と思った言葉です。
そう、好物は、お腹一杯でも美味しく感じるんですよね~。
デザートは別腹と言いますが、こういう事なんですよね。

この話しを永遠と綴りたい訳ではありません。
これって、展示会やイベントの作品制作にも当てはまることだなと思いました。

私は、展示会やイベント出展させていただく時、普段より作品をたくさん作るべく、そのモードに入ります。
まぁ当たり前のことですが。

作品制作の中、天然石をワイヤーで巻き巻きするのは、もう大好物です。
でも、それでいつもお腹一杯になってしまいます。

展示会やイベントに作品を展示するのは、それだけじゃ終わりません、

苦手な、
イヤリング、ピアスをそれぞれの金具に着けること。
そのイヤリングやピアスを台紙につけること。
チェーンを用意すること。
名刺やパンフレットを用意すること。

そういうのが、お腹一杯だと、やる気でないでない・・。
でも、やらなくちゃ~ってことなので、やりますが・・・

そこに関しての出来具合は、おざなり感が否めないです。

自分専用のオリジナル台紙作りたいのに、結局、台紙は市販のものを購入。
チェーンも、すでにカニカン、アジャスターが付いてるものを購入。
名刺やパンフは、まぁいいかなくても・・という時もあるほどです。

これを、あの法則、
苦手な物は先に食べる、なぜなら大好物はお腹一杯でも食べれるから!
に当てはめます。

とにかく、オリジナル台紙、パンフ、名刺は先に作る。
チェーンも先に用意する。
イヤリング、ピアスの付属モノは先に付けておく。
この作業に疲れていも、大好きな天然石にワイヤーで巻き巻きすることは、寝る間を惜しんでも、最後に回しても、ちゃんと楽しんで喜んで出来るから!!

を実践しました。

正直、これイケます。
オススメです。

パンフも台紙もオリジナル作りました。

そして、チェーンです。
あらかじめ、作りました。
数字は長さです。

こちらは、イヤリング、ピアスのパーツをつけた状態にとりあえずしておく
袋からだすと

こちらに、天然石をつけていく感じです。
次の写真は、以前この方法で天然石を後付けした作品

もちろん、後付けできない作品もありますけどね

それに、やっぱり、それでも、
苦手な、最後に残る作業もありますけどね。
値札付けとか。

人それぞれの手順でいいと思います!!
特に押し付けてることもないです。

苦手な物を先に食べ、大好物は後にする。
好きな作業は後に残す。
ただ、私は、こっち派です!!(笑)

*************************************************

◆さいたまスーパーアリーナで3月30日・31日に開催される
「minneハンドメイドマーケット」に出展させていただきます。

詳しくはこちらから→https://minne.com/handmade-market

出展メンバーはこの3名です。
3人の作品は両日とも展示しますが、会場に居るのは下記の通りです。
恭子先生・・30日・31日
白石直子先生・・30日
山川里美・・31日

星ヶ丘MAGnetマルシェに出店します。
日程:2019年4月6日(土)10時~16時30分
※雨天で中止になった場合は4月7日に実施されます。

・場所:星ヶ丘三越1階ピロティ、星が丘テラス敷地内、星が丘駐車場
名古屋市千種区星が丘元町14-14(地下鉄星ヶ丘駅下車すぐ)

こちらのマルシェに協会認定スペシャリスト(ティーチャー)の白石直子先生 と
山川里美 で参加させていただきます。

・店名「WJSA*フローライト」
WJSAとは「Wireart Jewelry Specialist Association」
一般社団法人ワイヤーアートジュエリースペシャリスト協会の略です。
フローライトは、今回のメイン石の名前です。

 

 

 

スポンサーリンク